お父さん

遺伝的リスク:父親の年齢も重要です!

遺伝的リスク:父親の年齢も重要です!


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊婦の高齢が異常のリスクを促進するという証拠がある場合、父親の年齢は発生率がないわけではありません。父親が亡くなると、遺伝病のリスクが高まります。

同じボートに収容された成熟した父親と母親?

  • 女性の高齢は21トリソミーなどの異常のリスクを好むことが認識されていますが、父親のそれは非常に短い時間前まで考慮されていないようでした。子供の重病のリスク。しかし、成熟した父親と母親は同じボートに収容されています!
  • 最近の研究では、父親の年齢が子供の健康に及ぼす影響を測定しています。統計的には、父性が遅れると、神経線維腫症、皮膚病、または小人症の形態の1つである軟骨無形成症など、いくつかのまれな遺伝病のリスクが高まります。
  • 仕事はまた、自閉症などの遺伝的変異を伝える母親よりも4倍多くの父親がいることを明らかにしました。このリスクは年齢とともに増加します。
  • 40歳の自閉症の男の子の父親は20歳の6倍です。同じ愛情の影響を受けた少女の場合、40歳以上の父親を持つ可能性は17倍高くなります。

フレデリック・オダッソ