ニュース

抗生物質オラセファルのリコール

抗生物質オラセファルのリコール


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

Afssapsとの合意により、ブリストル・マイヤーズスクイブ研究所は、ENT感染症の治療を目的としたオラセファルのロット9J56684をリコールしています。 Afssapsは、このロット番号の付いたバイアルを所持している患者は、使用せずに薬局に持ち込むことを推奨しています。 (11/02/11のニュース)

  • ガラス片の識別 抗生物質Oracefal®250 mg / 5mlのバイアル、経口懸濁用粉末は、ブリストル・マイヤーズスクイブ研究所がAfssapsと合意して、ロット9J56684のリコール(2012年9月有効)を進めるように導きました。
  • 薬剤オラセファル®250 mg / 5 ml 主に小児の気道感染症と耳鼻咽喉科感染症の治療に使用される抗生物質です。薬物は、計量スプーンを使用して水で再構成した後に投与されます。
  • Afssapsが推奨する このロット番号の入ったバイアルを所持している患者は、使用せず、薬局に持ち帰ることができます。ボトルを使用するときは、予防措置として医師に相談することをお勧めします。
  • Afssapsはブリストル・マイヤーズスクイブ研究所に尋ねました このロットのボトルで見つかったガラス片の存在につながった原因を特定する。